タバタ株式会社(たばたかぶしきがいしゃ)

昭和32年創業のタバタ株式会社は、田端屋として堺市で60年以上、誰よりも畳作りを楽しみ、技術と心の成長を追究し、従来の畳にはない機能性がある特殊な畳をの製造など、和空間を進化させ感動と安らぎを共有します。

見学・体験の詳細

見学・体験をご検討の方は、事前に予約をお願いします。

  • 10人程度
  • 約1時間
  • 原則平日9時~17時まで
  • 日曜・祝日・年末年始
  • 見学無料
  • 【感染症への対策について】
    ここに来社対応時に気をつけていること(アルコール消毒の徹底とか)を記載します

すぐに広がる畳の香り!

入るとすぐに広がる青い畳の香り!懐かしかったりドキドキするね!そこにいるだけで気持ち良くて奥に進むの忘れちゃう!

こうやってできてるんだ!

心地よいリズムで縫製される畳!畳は部屋の大きさ、柱のねじれ壁のねじれに合わせて1枚ずつ大きさが違うんだって!

畳作りを体験!

ミニ畳で畳作りに挑戦!好きな色とヘリを選んで自分だけのミニ畳が作れるよ!何につかうか今からワクワク!

畳のアイテムが沢山!

さすが誰よりも畳作りを楽しんでる畳屋さん!畳を使ったアイテムもたくさんあってどれも可愛いくてつい手にとっちゃう!

西日本最大の設備を備え畳に使う素材の見直しなど開発を常に行い「柔道部物語®」や「楽介®」など、特殊な畳も製造。抗菌・衛生面・手入れなど畳の持つ課題を解決する製品をどんどん開発しています。

特許出願済みの湿気ない畳「メッシュクリーン®」は畳の最大の課題であったダニやカビの発生を防ぎ室内環境を改善できます。日頃から畳の上で生活するだけで良好な状態が保たれます。

畳の製造だけでなく、畳を使用した「和空間」も作っています。空間に合わせた色々な畳や障子など、ライフスタイルに合わせた和空間の提供ができるのも弊社の特長です。

畳の無限の可能性

弊社では西日本では最大の生産設備を備え、既存の昔ながらの畳だけでなく、抗菌性・衛生面に力を入れた畳から和を感じる畳まで、からだに優しく手入れのし易い畳どこにいっても胸を張ってご案内できる畳を多数開発しています。畳は座り心地や寝心地が良くまだまだ可能性があると考えています。日本人がいま一度畳を見直し、家に一部屋は畳の部屋を選んで頂けるよう日々努めています。

アクセス

住所

大阪府堺市西区草部692番地

交通案内

JR阪和線「鳳駅」→バス「上」→徒歩5分

JR阪和線「鳳駅」→徒歩約15分


駐車スペースの有無

有り


企業からのメッセージ

これからは大学生やものづくりに興味のあるデザイナーさんなど、一緒になって畳の可能性を広げていきたいと考えていただける方に実際の製造現場を見た頂きたいと考えています。日本人は今でも旅行にいけば畳の部屋を選ぶし、新しいホテルでも寝るのはベッドだけどその下には畳が敷いてあったり。まだまだDNAに組み込まれていて、畳が好きなんだと思います。まずは弊社にきて改めて畳に触れてその良さを再認識してください。