植田アルマイト工業 株式会社(うえだあるまいとこうぎょう かぶしきがいしゃ)

アルマイト業界で多くの実績と信頼を確立している1948年(昭和23年)創業の植田アルマイト工業株式会社。アルマイト加工の分野一筋で、業界では全国トップ。高級スポーツカーの自動車部品をはじめ、家電製品やデジタル機器、産業機械から生活用品まで、実に多くの分野で活躍しています。

見学・体験の詳細

見学・体験をご検討の方は、事前に予約をお願いします。

  • 10人程度
  • 約1時間30分
  • 原則平日10時~16時
  • 土曜・日曜・祝日・年末年始
  • 見学無料

規模に感じる貫禄!

見学にお邪魔するとまず感じるのは、アルミ素材を表面処理する技術であるアルマイトを専門に70年以上の歴史を誇るという企業の貫禄!楽しみだね!

新社屋で説明を聞こう!

建築会社の建築士とインテリアメーカーのデザイナーがコラボして設計し、2017年に完成した新社屋はきれいで清潔感があるよ!説明を聞いたら工場に移動しよう!

アルマイトを知ろう!

見学者通路もある工場内で、どのようにアルマイトされ、製品化されていくのか、実際に見学しながら説明を聞こう!

間近で加工技術を見学!

伝統的に引き継がれた技術から最新鋭の機械を使った加工まで、普段目にすることができないアルマイト処理の工程が間近で見られるよ!

072-259-2225

(受付時間10時~16時まで)

メールで予約する

(企業のホームページに飛びます)

あまり知られていないのが、剣道で被る面にもアルマイト処理がされているということ!他にも実は暮らしの身近なろところにアルマイト製品が潜んでいます。

アルマイト一筋!アルマイトは素材と一体化しているので剥がれることはありません。窓の枠材やキッチンの材料など、製品の形に合わせてカットも行います。

工場見学のために専用通路を設置。従来のアルマイト工場のイメージが払拭され、お客様により安心して見学をしていただけるよう工夫しています。

全国トップのアルマイト技術!

住宅、自動車、電機部品、産業機械、家庭用品など、暮らしの中にアルマイトはたくさん存在しています。アルマイトとは、アルミ素材を表面処理する技術のこと。アルマイト加工をすることによって、耐腐食性や耐摩耗性、耐熱性、滑り性、抗菌性、静電気対策といった表面の性能が向上します。様々な用途として使用されるアルミニウムは、表面処理を行わないと腐食が発生するため、とても重要なものづくり技術なのです。

アクセス

住所

堺市東区石原町1-103

交通案内

大阪市営地下鉄御堂筋線「新金岡駅」より、南海バス「北野田駅前行き」または「美原区役所行き」で「八下中学校前」下車徒歩1分


駐車スペースの有無

有り


企業からのメッセージ

有り難いことに、すでに多くの見学希望のお声をいただいております。企業様が多いですが、工業高校からの見学依頼や小・中学生の職場体験も毎年行っています。見学を通してアルマイトの認知度を上げて、リサイクル性が高いアルミを知って使っていただくキッカケを増やしていければと考えています。

072-259-2225

(受付時間10時~16時まで)

メールで予約する

(企業のホームページに飛びます)